マツダスカイプランの実質年率はどれくらい?

・マツダは実質年率はいかに?

マツダは実質年率3.9 %と言っています。車両本体価格2,278,800円の車が月々7,000円で買えるようです。

 

お支払い例 3年プラン(支払回数:37回)
頭 金 528,800円
立替支払元金 1,750,000円
総お支払い回数 37回
月々のお支払い分 7,000円×29回
ボーナス月お支払い分 109,374円×6回
最終1回前のお支払い額 6,984円
残価お支払い分 1,055,000円
分割支払金合計額 1,921,228円
お支払い総額 2,450,028円

 

 

・そもそも実質年率って?

そもそも実質年率とはなんでしょうか? その実質年率とは借りる金額に様々な費用をプラスした結果、実質的に算出される金利の事を言います。

 

他には借入残高や借入期間で算出したものもが実質年率と呼ばれています。

 

 

・実質年率は膨れ上がる?

ちなみにトヨタの場合も実質年率3.9%のようです。
しかし実質と言う言葉に騙されがちですが上のように実質年率は様々な計算方法があり、残クレなら9~10%かかるんじゃないかとまで言われています。
(トヨタの実質年利だけの話ではありません。どこの会社の残クレも同じです。)

 
その理由は残クレ自体が残価にまで利率がかかるのでその分膨らんでしまうと言うのも理由があるようです。
なんだかよく分からない話だなあと思いがちかもしれませんが、とにかくその、上の様々な費用をどこに実際に掛けられるかの話となります。

 

 

・せめて愛車を高く売って安く

そして、日産のビッグバリュークレジット(残クレ)は実質年率4.9%と言われています。上の実質年率が同じと言われているマツダとトヨタでこんなに、10%近くも膨れ上がるのなら、それよりも利率が実質年率が高い日産はもっと膨れ上がりそうですよね。(残クレのシステムはどこも同じです。)

 

でも残クレ組んで月々の支払い安くしてまで手に入れたい車に対して、実質年率の高さは関係ないですよね。そこで残クレが少しでも有利になるように、愛車を高く売って頭金の足しにしていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ